FC2ブログ

I Love 我家の癒シニア犬

ラブラドールのベルは2016年に16歳5ヶ月でお空に引越し  ブログを引き継いで 今は ヨーキー わらびの あんな事やこんな事

2020年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3月16日・・・

3月16日は同居の(と言っても 今は関東に居る事が多い)次女の婿殿のお誕生日です



この日の夕方 その次女から涙声で電話が入ってきました

それは ナント 愛犬 チワワ(12歳)のイクラちゃんの訃報でした


生田緑地にて イクラ


8歳の時に弁膜症で心臓の大手術をしてから4年間… 

ちっちゃな身体で頑張って 見事復活を果たしたイクラちゃん  

但し 肝臓肥大も発覚 そこには ずっと不調は抱えておりました



先月末に こちらに戻って来た時は  いつもと変わらず元気で

私が2階の娘宅に行こうと 階段を上ると その足音を聞きつけては 

階段上の廊下に お出迎え 

私が作った 持参のお手製ジャーキーも とても喜んで食べていましたし

シニアで 小さな身体なのに ソファーにも軽~くジャンプもしていました

IMG_7818.jpg





甘えたさんで 先住犬のミニピンのリタさん(18年9月没) を抱っこしていると

下からリタさんを越え 上に登ってきて 「アタチが1番 」 と胸に頭も身体も預け

可愛く 上手に甘える仔でした

リタちゃんとイクラちゃん 可愛い首輪でしょ☆


IMG_3297.jpg

先月 帰ってきた時も私に抱かれ 胸の上で “へそ天”で寝ていました


なのに 突然の悲報  .......................  何がどうなったのかわかりませんでしたが 

息の仕方がおかしいと 病院に走った診断結果は

肺に水が溜まっていたとのことの様でした …




イクたんは 我家で一番の新入りさんでした

子供が苦手で 余所のワンコにも吠えまくりの わらび同様のうるさ型 

長老で 自分の10倍以上も大きな身体のベルにも

めちゃくちゃ偉そうに吠えていたものでした 

一緒のお散歩の時は ベルは そぅっと後ろに控えて(苦笑)



そんな強い彼女でしたが 

娘が保護したニャンコの とても 優しいママさんになり 

その後に また増えた3匹の保護ニャン全部の母親役を買って出て

あのうるさ型のイクたんが と 本当に驚いた一面を見せてくれました 



そんなイクたんが 思いもしなかった病院で虹の橋を渡ってしまったのです

IKDY1745.jpg


本当は娘宅に行って 一緒に見送ってあげたかったのですが 

同行できない私の為に 娘婿殿が気遣いのある嬉しい配慮を下さいました




なんと 葬儀の様子を 最後までスマホでライブ映像を届けてくれたのです

IMG_8834.jpg

お陰で 遠くに居る私も 一緒に葬儀に参列することが出来ました


沢山の美しいお花に囲まれて 

可愛い かわいい イクたんは お空に昇っていきました




庭に出て空を眺めましたら ...........................................

IMG_8832.jpg

不思議にも 高く空に登るような雲が縦に …


心臓の手術をしてからは 思い切り走れなかったイクたんは

きっと ダッシュで 駆け昇っていったのかも知れません



お姉ちゃんのリタさんとベルが虹の橋のたもとで待っている筈…


イクたんは 本当によく頑張ったと思います

イクた~ん …   気の強いお局様が居なくなって寂しいよぉ~ 




可愛いくて 愛おしい イクたんの冥福を心から深く祈っています


スポンサーサイト



| イクラ | 23:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT